ギャラリーかたるべプラス

ギャラリーかたるべプラス

2017年4月現在ギャラリ-かたるべプラスには、知的なハンディを持つ人52名が通所しています。 自宅から通う人が32名、ケアホームから通う人が20名です。 日中の活動は、主に、パン工房、木工房、織物工房、陶芸工房と森林整備を就労の場として働いています。平日は、朝8時30分頃より、施設のバスが迎えに行きます。走行路は主に5コースに分かれています。それぞれの工房に到着するのは9時30分頃になります。3時30分過ぎには自宅送りの時間になります。

作業活動では、作品を製作し販売し、売り上げは給料として支払われます。給料の額は生活介護の人は2千円ら、就労支援の人は3千円から4万円までの段階に分かれています。比較的障がいの重たい人は、主に生活の援が中心になりますが、本人の状況に合わせて、情緒の安定に配慮し、作業活動の場で過ごしながら、個別に援することに配慮しています。活動のプログラムとしては、毎週火曜日はかたるべの森美術館で「絵画創作」活動があり、一日絵画指導を専門とする職員の支援で絵画創作をしています。作品は美術館で展示します。また、かたるべの森を利用して、森遊びのトレッキング、カヌー体験、乗馬体験の日もあります。

事業内容
生活介護 定員:25名
就労継続支援B型 定員:15名
日中一時支援事業
居宅介護事業・重度訪問介護事業
放課後等デイサービス「メープルリーフ」 定員:10名
移動支援事業「地域生活応援センターハッピーデイ」
共同生活介護事業「ゆうあいホーム」(グループホーム5ヶ所の運営) 定員:22名
短期入所事業「グリーンヒル」 定員:2名
相談支援事業(当麻町委託)「障がい者地域生活支援センターふらっと」
施設名称
ギャラリ-かたるべプラス(作業所開設:平成8年/法人認可:平成12年4月12日)
建設場所

北海道上川郡当麻町5条東3丁目7-25

建物構造
鉄筋コンクリート造合金メッキ鋼板葺・陸屋根平家建
建築面積
538.67㎡(163.23坪)/ 延床面積:512.61㎡(155.33坪)
資金内訳
日本財団助成(6,300万円)当麻町(5,200万円)ライオンズ寄附金(202万円)
住所
〒078-1315
上川郡当麻町5条東3丁目7番25号 ギャラリ-かたるべプラス
施設長
内田智貴
電話番号
0166-58-8070
FAX
0166-84-5352
お問い合わせ
メニュー

2018年11月6日

ピザ窯が完成しました!

お知らせ・新着情報

お知らせ
アルバイトの募集を開始しました
2019年10月22日
お知らせ
正社員の募集を開始しました
2019年10月22日
お知らせ
かたるべの森美術館まつり2019を開催します!
2019年7月27日
お知らせ
かたるべまつり2019を開催します!
2019年6月9日
資料公開
倫理行動基準のドキュメントを公開しました
2018年11月11日